どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

育児

SNSに子供の写真を載せるのは危険なのか?何歳までならいいのか

2016年時点でSNSの利用率は7割を超え、20代に至っては97パーセント以上がなんらかのSNSをやっているそうです。 そんな時代になって、SNSはもはや日常に欠かせないものになっていますが、子供を持つ親として考えなければならないこととして 「SNSに…

きみが眠りにつく前に

手のかからない君が最近、一人で寝るのが怖くなったのか、泣くようになった。 慌てて2階に行くと、こちらを見て、ニッコリと笑う。 手と足をバタバタして、嬉しそうにはしゃぐ。 そして、落ち着くとうつぶせになり、顔をこちらに向ける。 目を見る。 君もこ…

子供の死を願うこと。

親が子供の死を願うことなんて、あるのだろうか? 自分はないだろう、と思っていた。 ただそれは、何も知らないだけだった。 もし、子供が重度の障害を抱えていて、その子が苦しそうだったり、一日中泣いたりしていたらどうだろう。 子供の世話のために、ど…

子育てで価値観がスライドしていく

子供が生まれて一ヶ月が過ぎた。 正直に言えば産まれた瞬間もかわいいとは思ったは思ったが、予想していたほどではなかった。 だってガッツ石松だし、表情ないし。 それがだんだん表情が出てきて、可愛くなってくる。 同時に、泣いてばかりでうるせーな、、…

嫁が実践した超安産にする方法

嫁が第一子を超スピード安産で産みました。 病院についてから1時間ほどです。 しかもほぼ希望していた日にちに生まれました。 とにかく安産を、、、!と毎日祈っていた甲斐がありました。 無痛分娩も検討しましたが、通っている病院で推奨されていなかった…

子供が生まれた。父親の僕に何ができるだろう。

子供が生まれた。 父親になった。 この子の為に、何ができるだろう? 親として、子供には幸せな人生を送って欲しい。 育児本について 妊娠がわかった時にしたこと 父親ができること 育児本について たまに育児本なんて読まなくていいという人がいるが、正気…

産休育休断られたけど戦って勝ち取った話

嫁が妊娠しました。 ものすごく嬉しかったです。 嫁は派遣でアパレルをやっています。 浮かんできたのは、派遣社員は産休育休を取れるのか?ということ。 嫁が問い合わせをしてたけど、なんやかんや理由をつけて断る感じだったので、 戦う事にしました。 派…

妊娠中に育児本を買うことは、親が子供にあげる最初の愛である。

妻が妊娠して、ふと思った。 妊娠中に育児本を買うことは、親が子供にあげる最初の愛ではないか? 自分の子供には幸せになって欲しい。 そのために親は何ができるだろう? 生まれる前にできることは、子育てに対する知識をつけることではないか。 学力が高い…