読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

新婚旅行で南米に行く理由。

今度、新婚旅行で南米のボリビアとペルーに行く。

 

なぜハワイとかじゃなく、南米にしたのか。

ひとつは、ウユニ塩湖に嫁と行きたかったから。

 

f:id:yonksy:20160930223056j:plain


「死ぬまでに行きたい、なんてもんじゃない。死んでからも行きたい場所」
と言われるウユニ塩湖。
ウユニ塩湖に行くことを決めたのはもう五年くらい前になる。
その夢の場所、ウユニ塩湖にベストシーズンに新婚旅行で愛する嫁と行く。
これ以上幸せなことがあるだろうか?

 

確かに遠い。高い。
だけども、自分はまず「地球の裏側に行く」という事実に興奮している。
昔の人類であれば一生かけても行けなかった場所に行けるのだ。
働いているとつい旅行を「行きやすい場所」で選んでしまいがちだが、それは本当によくない。


とにかく「行きたい場所」に行くべきなのだ。


仕事をリタイアしたら行こう、なんて人は絶対行かない。たぶんおれでもじじいになったら南米は行かない。


そもそも若いうちに行くからそれからの人生に生かしたりできるのであって、年を取ってからでは意味がないと思う。


旅をしたらなんの得があるのか、とか言う人は、旅に出ても得るものはないと思う。


損か得かで考えている限り、旅の大変さ、素晴らしさがわからないからだ。


服だったりパソコンだったりマンションだったり仕事だったり恋愛だったり、何に価値を感じるのか、がその人の人生を決めるのだと思う。

 

地球に生まれたからには地球全体をみたい。
それは何ヶ国行ったとかそういうことではなく、いかにその土地の文化や考えを自分に取り込めるかが大事だ。
今回の新婚旅行は旅ではなく旅行なので期間は短いが、嫁と二人で行けることがなによりも大きい。


わくわくが止まらないーーーーーーーー!


これから準備編を書いていきます!