読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

南米、ウユニ塩湖への新婚旅行の費用、航空券公開

新婚旅行で南米のボリビアとペルーに行く。

 

なぜハワイとかじゃなく、南米にしたのか。

ひとつは、ウユニ塩湖に嫁と行きたかったから。

 

f:id:yonksy:20160930222024j:plain

死ぬまでに行きたい、なんてもんじゃない。死んでからも行きたい場所
と言われるウユニ塩湖。
ウユニ塩湖に行くことを決めたのはもう五年くらい前になる。
その夢の場所、ウユニ塩湖にベストシーズンに新婚旅行で愛する嫁と行く。
これ以上幸せなことがあるだろうか?

 

確かに遠い。高い。
だけども、自分はまず「地球の裏側に行く」という事実に興奮している。
昔の人類であれば一生かけても行けなかった場所に行けるのだ。
働いているとつい旅行を「行きやすい場所」で選んでしまいがちだが、それは本当によくない。


とにかく「行きたい場所」に行くべきなのだ。


仕事をリタイアしたら行こう、なんて人は絶対行かない。たぶんおれでもじじいになったら南米は行かない。


そもそも若いうちに行くからそれからの人生に生かしたりできるのであって、年を取ってからでは意味がないと思う。


旅をしたらなんの得があるのか、とか言う人は、旅に出ても得るものはないと思う。


損か得かで考えている限り、旅の大変さ、素晴らしさがわからないからだ。

 

yonksy.hatenablog.com

 


服だったりパソコンだったりマンションだったり仕事だったり恋愛だったり、何に価値を感じるのか、がその人の人生を決めるのだと思う。

 

地球に生まれたからには地球全体をみたい。
それは何ヶ国行ったとかそういうことではなく、いかにその土地の文化や考えを自分に取り込めるかが大事だ。
今回の新婚旅行は旅ではなく旅行なので期間は短いが、嫁と二人で行けることがなによりも大きい。


わくわくが止まらないーーーーーーーー!

 

当初の予定ではウユニ塩湖とマチュピチュに行く予定だったが、遺跡系は2人とも興味なかったのとマチュピチュで大体みんな高山病になるらしいので、今回は辞めた。
ウユニ塩湖に行くなら鏡張りになる雨季(1月後半から3月頭)ということで、2月中旬にした。
マチュピチュの代わりに、南米の三大祭りであるオルーロのカーニバルに参加することにした。

f:id:yonksy:20160930222430j:plain

 

f:id:yonksy:20160930222347j:plain


ユネスコの無形文化遺産にも登録されてるのだとか。
さらに期間中は泡かけ祭り的な面もあるようだ。こいつは楽しそう!ってことで、それに参加することにした。
さらにチチカカ湖などに行く手もあったのだが、さらに標高が高いのとキツキツのスケジュールは嫌だったので止めておいた。

なので全体のスケジュールとしては

日本

リマ

ラパス

オルーロ(カーニバル)

ウユニ塩湖

ラパス

リマ

日本
となる。
今回はツアーで行くことにした。
と言っても完璧に自分達に合う既成のツアーはないので、旅行会社にオリジナルツアーを頼んだ。
頼んだ会社は、かもめツアーという会社。
選んだ理由は、いくつかの会社に上の希望のルートを10日間で!というお願いに、可能ですと答えてくれたのが唯一かもめツアーだったからだ。
どうやらオルーロを混ぜると色々大変なようだ。
10日間でこのスケジュールはウユニの滞在が2泊になるので最悪鏡張りが見れない場合もある。そこは神に祈るしかない。確実に見たいならウユニの滞在を伸ばすのも手だろう。
うちらは結果的に最高の状態で見れたからよかった。


そして、南米に新婚旅行に行く場合、飛行機に片道20時間、往復で約40時間以上飛行機に乗ることになる。
そういう意味では航空会社選びが重要だ。
いわゆるツアーで行く場合、大体アメリカン航空だろう。アメリカン航空ははっきり言って評判はあまり良くない。悪くはないが、良くないといった感じ。
そこで今回、現地のリマに着いてからの行動はツアー会社にお願いして、航空券は自分達でとることにした。南米内の航空券はかもめツアーにお願いしたが、成田ーリマ間をスカイスキャナーで自力で探した。
選んだ航空会社は、JALとラン航空だ。
日系のJALはやはりサービスと機内食に定評がある。ラン航空もわりと評判がいい航空会社だ。
もちろん最安はアメリカン航空の利用なのだが、機内も含めて新婚旅行なので、往復で3万ほど高かったがこの二つの航空会社に決めた。
具体的には
成田

ロサンゼルス

リマ

ラパス
↓(この間車移動)
オルーロ
↓(この間車移動)
ウユニ
↓(飛行機)
ラパス

リマ

ダラス

成田
になる。

詳しくは下記を。

 

yonksy.hatenablog.com

 


ただし実際JALは行きの成田、ロサンゼルス間だけであとは共同運航とやらでアメリカンだった。
。笑
JALはエンタメもみたいのめっちゃあったし、飯も美味いしやっぱり選んで良かったと思う。

f:id:yonksy:20160930222608j:plain


逆にその後のラン航空やアメリカンの飯が普通で、ああ、そうか機内食って本来こんなだよな。。とはなったけど 笑
気になる航空券代は二人で約40万だった。

で、結果的にいくらかかったのかというと、
全部含めて二人で120万くらい。
ホテルもちょっとランクアップしたりオプションツアー(ウユニ塩湖とかラパス市内ツアーとか)を足したからちょっと増えた感じ。

少し高いと感じるかもしれないけど、普通のHISとかのツアーと決定的に違うのは
「すべて二人きりの貸し切り」だということ。
せっかくのハネムーンだよ?おじちゃんおばちゃん連中と一緒にまわるの嫌じゃない?
ウユニなんて大人気だから結構な人数になるしね。
実際ウユニの宿にうちらと似たようなカップルが大量のおばちゃん達と混ざってたけど、高い金出してあれで満足なんだろうか。。
個人旅行という選択肢もあると思う。しかし南米は治安が悪い。新婚旅行で殺された事件もある。
自分は2年近く世界を回っていたが、旅慣れてるとかそういう問題じゃない。1人ならもちろん個人で行くけど、二人の新婚旅行だ。安全をお金で買うのは時に必要なことだと思う。

結果から言うと、大満足な旅だった。細かい不満はあるけども、とにかく最高だった。
ウユニは世界最高の場所だ。
自分が見た中では最高の場所だった。
若いうちに行った方がいい。体力がなければウユニではしゃげない。


世界最高の景色があなたを待っている。

 

f:id:yonksy:20160930222904j:plain