どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

新婚旅行での格安航空券の選び方

南米、ボリビア行きの格安航空券を公開します!

 

f:id:yonksy:20161006103956p:plain

これで運賃15万、荷物とか全込みで一人20万8000円くらい。

航空券はスカイスキャナーで自分たちで予約した。

南米行きの飛行機は、行きはJALを選んだ。

 

f:id:yonksy:20161006104016j:plain

南米までのフライトは長い。

普通のツアーだと往復アメリカン航空とかだろう。

うちらのも一見ラン航空に見えるが実際はアメリカン航空の席を借りている便だ。

アメリカ系の航空会社の方が少し安かったのだが、最終的にJALを選んだ。

その理由として、

・とにかく飯が美味い!

逆に言えばアメリカ系の航空会社は飯がマズい。長いフライトの中で唯一の楽しみが食事であり、それがマズイとなかなかに辛い。

帰りのフライトはアメリカ系にしたのだけど、やはりマズかった。

感動したのがスープストック東京とコラボしたスープが出てきたのと、デザートにハーゲンダッツが出て来たこと。

ハーゲンダッツが出て来た時は二人で興奮してめっちゃ盛り上がった 笑

機内のエンターテイメントもJALの方が良かったように思う。

 

f:id:yonksy:20161006130342j:plain

飛行機に関しては事前にめちゃめちゃ調べた。

乗り換えの時間が結構ぎりぎりだったから不安だったが、普通にうまく行った。同じ乗り換えの人はいるし、アピールすれば乗れないことはまずないと言っていいと思う。

ペルーに着いた時はヘトヘトだったが、空港すぐのホテルに泊まったから良かった。

ここには同じ日本から来たと思われる日本人が結構いた。

なんか海外来た感が薄れるけど、俺らは二人だけにガイド一人だから優越感はあった。

南米での工程の説明をされ、部屋に案内される。

二人でベットに飛び込んだ。

 

f:id:yonksy:20161006130409j:plain

き、気持ちいい。。

ベットの有り難みが身に沁みる。

わかってはいたが南米への移動は過酷である。

タイトなスケジュールだと本当にきついと思うし、高山病にもかかりやすくなるから無理はしない方がいいと思う。

 

f:id:yonksy:20161006130433j:plain

 

↑スープストックトーキョーとのコラボ!

移動から新婚旅行は始まっているので、特に行きの飛行機は日本系の航空会社でのフライトをオススメしたい。