読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

今年観た珠玉のおすすめ映画ランキングベスト3~2016~

今年は邦画が超豊作でした。

映画好きの僕がみた2016年の映画ベスト3を発表します。

ネタバレはありません。

1位と2位は見ないと人生損するレベルと言えます。

 

3位

「君の名は」

 

www.kiminona.com

 

ヒットしましたねー。

なんか思ってたより複雑で、一回見ただけじゃ完璧には理解できなかったです。

でもとにかくキュンキュンします。

わりと王道な感じだけど、絵とか音楽とか世界観が完成されてて、素晴らしかったです。

RADWIMPSの歌はよかったなあ。

昔から好きだったけど、やっぱりいいよね。

日本のアニメってやっぱりすごい。

光の感じとかにすごいこだわってたらしいけど、確かに引き込まれました。

まあ泣けたかっていうと泣けはしなかったけど、若い友達に聞いたらめちゃめちゃ泣いたとか言ってたから、やっぱり年齢によって受け取りかたも違うんだろうなぁ。

けしてキレイな心を失った訳ではないと思いたい。

ファンタジーはファンタジーだけど、設定とか結構リアルな面もあって、自分が学生だった頃の気持ちに戻れれば楽しさは倍増じゃないかと思います。

海外でもヒットしてるらしいですね。

これ見てまた日本へ来る観光客が増えたらいいね。

終わり方も気持ちいいし、とりあえず間違いない映画だと思います。

 

二位

 

怒り

www.ikari-movie.com

 ものすごい映画。もう本当にすごい映画。

映画「悪人」のスタッフが再集結した映画。

悪人は、自分の好きな映画TOP3に入る映画です。

そのスタッフが再集結とか、見るしかない。

それに宮崎あおい、渡辺謙、妻夫木聡、広瀬すず、森山未來、松山ケンイチとか、俳優陣すごすぎるだろ。。

正直このメンツだと、広瀬すずか、、可愛いだけなんじゃないの?って思ってたけど、広瀬すず、素晴らしかったです。

それもこれもやっぱり、監督のこだわりが半端なかったからだと思います。

広瀬すずが島に乗り込む撮影初日のシーン、初めまして!という台詞だけなのに何十回も撮り直し、結局初日はカメラが回らなかったらしいです

妻夫木聡と綾野剛のゲイ役で話題になりましたが、二人は撮影中実際に同棲してたらしいです。そのリアリティは本当に画面から伝わってきました。

森山未來はバックパッカー役なんですが、そのリアリティは半端じゃない。

あの不気味さと振る舞いは、本当にすごいとしか言いようがない。

そして渡辺謙と宮崎あおいはいうまでもなく演技派なんだけど、僕らが持ってるイメージと違う役を演じてたのに、本当に引き込まれた。

 

www.youtube.com

 

もうね、本当に、狂気を感じるくらい演技がすごすぎる。

ストーリーもテーマは怒りなんだけど、怒れない人たちの怒りを表現したらしい。

その本当の怒りを表現するには、役者を追い込んでいくしかないと。

自分も今までで強い怒りを感じたことがある。

皆さんもそういうことが人生で一度はあったんじゃないでしょうか?

怒りにはこんなにたくさん種類があるのに気づかされました。

いやもう、凄すぎるよ。

感情移入しすぎて具合が悪くなるくらい、本当に心を揺さぶられた映画でした。

 

 

そして

 

一位

 

 

世界から猫が消えたなら

 

世界から猫が消えたなら Blu-ray 通常版

世界から猫が消えたなら Blu-ray 通常版

 

 

いやね。

普段は映画のDVDって買わないんです。

でも本当に、8年ぶりくらいにDVD買いました。

なんかさ?

よくあるラブストーリーに見えるやん?

全っ然違うから

 

原作は川村元気という、今話題の人の初小説ですね。

電車男、デトロイトメタルシティ、告白、悪人、怒り、モテキ、君の名はのプロデューサーです。

 

いや天才かよ

この3位から1位まで全部関わってるとかなんなの本当は三人くらいいるの?

 

ネタバレはしないけど、テーマとしては、人生にとって大切なものはなんだろう?という話です。

もう、本当に泣いた

 

でも評価はわかれる映画かとは思います。

設定がかなりファンタジックな感じで、やっぱりありえない設定だから。

でもよく考えて欲しいんだけど、本来映画っていうのは、ありえない世界を表現するものだと思うんです。

正直、怒りの役者陣の演技には劣ります。

でももうね。感情移入がやばい。

人生とはいかに素晴らしいのかとか、大切なものはなんなのかとか、

この映画を見ないと気付けないことがあります

劇中に旅人が出てくるんだけど、その人もリアルでいい味出してたなあ。

川村元気の四月になれば彼女はも結構旅の要素が出てくるから、きっと旅が好きなんだろうなあ。 

映像も本当に綺麗です。

怒りほど演技がものすごいわけではないけど、役者さんの演技も自然ですごい引き込まれた。

いやもうだめだよ、書いてるだけでまた泣きそう。

www.youtube.com


予告見てもなんかさ?

よくありそうな感じじゃない?

余命がどうこうでさ?

恋人死んじゃって悲しいみたいな?

 

マジでそんなんじゃないんだって

 

何度も、何度も見たい映画です。

子供にも絶対に見せます。

親にも送りたい。

人生はこんなにも素晴らしい。

 

世界から猫が消えたなら Blu-ray 通常版

世界から猫が消えたなら Blu-ray 通常版

 

 

怒りと世界から猫が消えたならは、間違いなく見たほうがいいです。

君の名はは、すべての人にお勧めできるけど。。生涯の1位にはなり得ないというか。

賛否両論あって、でも自分に刺さる映画がいい映画だと思ってます。

1位か2位のどちらかは刺さるはず!

 

来年もいい映画に出会えたらいいなぁ。