どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

イスラエル パレスチナ自治区とバンクシーの行き方

イスラエルに来た大きな理由でもある、バンクシー。

バンクシーの絵はほとんどパレスチナ自治区にあります。

パレスチナ自治区の壁を皮肉った内容が多いですね。

まあ、とにかくみてもらいましょう。

f:id:yonksy:20161004115734j:plain



f:id:yonksy:20161004115754j:plain

 

f:id:yonksy:20161004115818j:plain



f:id:yonksy:20161004115843j:plain

 

f:id:yonksy:20161004115903j:plain



↑この下は落書きされてた。。。

f:id:yonksy:20161004115930j:plain





で、一番みたかったのがこれ

f:id:yonksy:20161004115952j:plain




超かっけーーーー!!!!!!

f:id:yonksy:20161004120021j:plain








f:id:yonksy:20161004120044j:plain

 

f:id:yonksy:20161004120109j:plain



バンクシーで一番有名なやつですね。

これとか、

f:id:yonksy:20161004120132j:plain




これは自力で探すのは不可能な気がする。

行き方はエルサレムからバスにのってベツレヘムへ。

降りたらタクシーのおっちゃんを捕まえてバンクシーのとこ連れてけ!っていいましょう。

そう言う人がいっぱいいるので慣れてます。

でも値段交渉をしっかりしましょう。

一通り見回ったらパレスチナ自治区を歩く。

f:id:yonksy:20161004120205j:plain



f:id:yonksy:20161004120225j:plain




イスラエルのクリスマスはそれはもう聖地ですから、メチャ盛り上がるらしい。

f:id:yonksy:20161004122125j:plain



f:id:yonksy:20161004122146j:plain




感想としては、パレスチナ自治区は別に全く危険ではないし、なんていうか、普通だった。

でも色々と難しい現実があるわけで、、

イスラエルほど宗教について考えさせられるところはないと思う。

日本っていう国は宗教心が低いからここまで発展できたのかもな、と思った。

でも宗教っていう心の支えがないから自殺が多いのかな。

以上、イスラエル編でした!

追記

ここの記事がまとめサイトに紹介されているようなので、写真追加します。

f:id:yonksy:20161004122236j:plain




パレスチナ自治区を囲む壁

f:id:yonksy:20161004122300j:plain




ガソリンスタンドのバンクシー



本物はやはり迫力があって、何か訴えるものがあった。