読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。

フィリンピン英語留学の実態〜最強の英語勉強法と英語学校選びについて〜

フィリピン留学

昔フィリピン留学をしてました。

2011年頃の話です。

結果から言えば、英語を学ぶ人にとってフィリピン留学は基本的にはかなりおすすめです。

最近ちょっと注目されているようなので、経験談を書いてみます。

ただフィリピン留学もいいことばかりでもないし万人に勧められるわけでもないので、その辺の悪いところも含めて書いてみます。

行く前にこうしとけばよかったとか、英語学校の選び方とか、英語の勉強法を含めて書いていきます。

 

きっかけ

キッカケは世界一周を始めてすぐの、タイを旅していた時のこと。

タイという国は普通の観光客以外にも欧米の軍人が休暇とかで来る国で、カオサン通りはバックパッカーの聖地とも言われてます。

おれはもう聖地だとは思わないけど。。

 

そこで仕事をやめて初海外で世界一周スタートという状況で

ヒャアッホー自由だぜーーー!!

って気持ちと

やべえよ来ちゃったよ外人ばっかりだよなんかみんな酔っ払ってるよ怖えよ。。とりあえずチャーハン食お。。

ていう気持ちで入り混じっていた頃でした。

そこでちょっとしたツアーとかに参加したりバスで移動したりするわけですが、外人と話そうとするけどほとんど話せないわけですよ。

なんとなく意味がわかるときもあるけど、その程度で。

自分が言いたいことが言えない。

なにこれ世界一周する意味ないやん。

 

そう思ってたときに出会った日本人に教えてもらったのが、フィリピン留学。

え、フィリピン、、、バナナいっぱいの国?ぐらいだったけど話を聞いたらこれがすごい。

 

メリットとしては

・授業料が安い

・物価が安い

・授業がマンツーマン

という3点。

特にマンツーマンがヤバい

授業初日に狭い部屋で二人でいきなり二人っきりで45分。それを1日5時間とか。それに加えてグループレッスン2時間とか。

これで伸びないのは逆に不可能なレベルかと。

 

と、まあここまではどこでも書いてある話。

実際どんな感じなのよ、と。

どれくらい英語が伸びるんだよこの野郎と。

 

おまたせ!ここからが本番だよ!

f:id:yonksy:20170207225019j:plain

 

その1、

1ヶ月では意味がない

 

行ってみてわかりましたが、伸び始めるのは二ヶ月目からです。

数週間とかもう、ほぼ意味がないです。

遊びに来るついでにちょっと勉強しようかな、ぐらいならいいとは思いますけど。

それなら普通に観光に行ったほうがいいんじゃないかと思います。

期間を取れない人は辞めましょう。

初心者なら伸びる前に終わってしまうし、もともとある程度出来るなら英語圏に留学した方がいいです。

 

その2、

飯がまずい

飯がまずいです。

繰り返します。飯がまずいです。

韓国系の学校が多いから韓国料理ならまあ食えるんですけど、それでも日本食とは程遠いです。

サムギョプサルとか韓国料理が唯一の救いでした。

俺はバックパッカーだったからいいけど辛い人は結構辛いと思います。

 

その3、

フィリピンパブは最高である。

日本ではフィリピンパブに行ったことはなかったんです。

でも、土日は街に出て飲みに行くじゃないですか?

飲み屋といえば海外ではパブじゃないですか?

そう、そこがフィリピンハブです。

学校で仲良くなった友達と街に出て、毎週のように行ってました。

当然女の子がいるわけですが、いる女の子はフィリピン人で、英語しか話せません。

 

英語を勉強して、週末に女の子と話し、足りないところをまた勉強して、また女の子と話す。

 

勘のいい方はもうお気づきでしょう。

 

そう、これがフィリピン留学PDCAです。

 

鬼速PDCA

 

その4、

先生と仲良くなればさらに最強

先生と仲良くなると学校外でみんなでご飯に行ったりするんですよ。

当然フランクに話すわけですが、たまに間違った言い方をすると直してくれるんですね。

これがまた勉強になります。

ただこれをさらに上回る最強に英語が伸びる方法があります。

それは

 

先生と付き合うです。

 

実際に付き合ってたやつもいました。

これはどう考えても最強です。説明の必要はないですね。

 

その5、

フィリピン留学前には単語の勉強をしよう

 

 

いや急に真面目かよ

と思ったかもしれないんですけど、留学行く前って

「どうせ留学行くから行ったら英語勉強しよ〜とりまチャーハン食べよ〜」

ってなるんです。

でもせっかく留学に行くのに単語の勉強から始めるって、本当に無駄です。

留学では基本的に喋れるようになりたい人がいると思うんですけど、文法はわからなくても単語がわかればなんとなく会話は通じるんですよね。

そのラインに立てれば英語は伸びます。

だけど単語がわからないと全く会話にならないんですよ。

だから留学前には特に単語を勉強するべきだと思います。

 

なんか英語中級者じゃないとフィリピン留学は英語力が伸びないとか書いてるサイトありますけどあれは嘘です

完全な初心者で大学にも行ってない僕が、2ヶ月で意思疎通ができるレベルにはなったので。めちゃめちゃ伸びましたよ。

もうある程度喋れる人が伸びるかは疑問ですけどね。アメリカとか行けばいいと思います。

 

その6、

英語学校はとにかくマニアックなところを選べ

なんか最近は口コミが見れるサイトあるんですね〜便利になったもんだ。。

 ちなみに僕が行ってたところはバギオのBECIというところです。

BECI International Language Academy(BECI) クチコミレポート記事 イズさん 日本人マネージャーが良いところですね。 2016-04-20 15:28 | フィリピン留学・ワーホリするならフィリピン留学ドットコム

 

何がいいって遊ぶところがないのと気温が低いのです。

マニラは治安悪いし高いし論外で、セブは遊んじゃうからダメです。

セブで私は遊ばない!って言ってるあなた。

絶対遊びますから。

結局遊んじゃったなーって人ばかりです。

 

じゃあそこ以外の場所で日本人が50%くらいのとこがいいかなー☆って思うかもしれないですけど、みんなそう思うわけですから、実際にそういう学校に行ってみたら日本人ばかりです。

日本人ばかりだと必然的に日本語しか話さないですよね。

まあそれでもいい人はいいんですけど、やっぱり外国人の生徒とも仲良くなりたいじゃないですか?

自分が行っていたBECIも日本人が結構いたんですけど、同じくらいの数の韓国人がいたので、まあ半分ずつってところでしょうか。

放課後に黒人の先生の授業があって、スラングの授業とかあっておもしろかったです。

施設自体はホテルを半分借りたような感じでまあしょぼいですけど、汚くはないし治安もいいです。

悪いところといえば店がほぼないのと坂がきついのと、あとはビリヤード台があるところです。毎日やっちゃいますよね。そりゃ。

フィリピンはめちゃくちゃビリヤードが盛んで、ビリヤードの世界チャンピオンはフィリピン人らしいです。

で、バギオは山なんで近くに遊ぶところはないんですけど、タクシーで相乗りでいけば街までかなり安く行けます。300円とかかな。もっと安かったかも。

街まで出れば意外と都会なので色々買えるし、普通のBARもあるし、飯が食べれるライブハウスみたいなのもあります。

土日は生徒みんなで出かけたりして、かなりいい思い出がたくさんできました。

ハンドレットアイランドに韓国人たちに混じって旅行したのはいい思い出です。

 

あと、涼しいっていうのは超大事だなと思います。

フィリピンに行ってわかったんですよ。

フィリピンの人のあの陽気さと適当さの理由が。

暑いと、何にもする気が起きないんです。

汗ダラダラで勉強に集中できますか?

無理です。

海に泳ぎに行っちゃいます。

f:id:yonksy:20170207225201j:plain

 

暑いフィリピンは勉強するところじゃないです、遊びに行くところです。

その点、バギオは山だったので涼しかったです。

f:id:yonksy:20170207224946j:plain

 

まとめ

実は自分が英語留学をしにフィリピンに向かったその日に東日本大震災が起きて、フィリピンについたあとに乗った地元のバスの中で大震災のニュースを見ました。

家が津波で流れていて、JAPANという文字はわかったけど、放送はタガログ語。

本当に日本なのか、信じられなかったし、とても怖かったです。

その後留学生活が始まって、デパートに行ったらフィリピン人が日本の震災の為に募金活動をしてました。

とても嬉しくて、手伝わせてくれないかと頼んで手伝わせてもらったら、すごい数の人たちが募金してくれました。きっとそんなに裕福ではないはずなのに、あっちのお金でいえばかなりの高額を募金してくれる人もたくさんいました。

ある夜、BARに行くと外国人がみんな日本のハチマキを巻いていました。

聞けば、募金活動と日本の応援の為だそうです。

たくさんの外国人やフィリピン人が日本は大丈夫か?声をかけてくれました。

その時の嬉しさは、一生忘れないと思います。

 

最近、韓国とか中国から日本が嫌われてるようなニュースが多いですけど、日本という国は世界から本当に愛されているし、フィリピンの人たちは本当に優しくて、裕福ではないけどみんな楽しそうで、素晴らしい国です。

 

英語も身についたけど、それ以上に自分に残っているのは、

フィリピンでのたくさんの出会いと、友人との酒と、忘れられない夜と、フィリピンの人たちの笑顔です。

 

これから行く方は、ぜひ楽しんできてください。