どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

フィリピン、バギオでの英語留学の全てとフィリピンから見た東日本大震災

国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」


避難所で、4人家族なのに
「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。
凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。
きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。


物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律義に拾い、
そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。
運転再開した電車で混んでいるのに妊婦に席を譲るお年寄り。
この光景を見て外国人は絶句をしたようだ。
本当だろう、この話。すごいよ日本




すごく感動した。

反面

悲惨なニュース、被災者の話を毎日テレビで見る。

目の前で娘さんを流されたという母親のインタビューに、

涙が止まらなかった。



何が出来るだろう?

やらない善よりやる偽善だと思う。

ただし絶対にただの自己満足になってはならない。

何の労力も必要なく、何の役にも立たない行動。

それはただ、自分が快感を得たいだけだ。

海外にいる自分に何が出来るか?

それは日本にメッセージを送りたいと思っている人の気持ちを伝えることだと思う。

まずは英語を学び、外国の人とコミュニケーションがとれるようになろう。

自分に今出来ることをやろう。

被災した方々に、謹んでご冥福をお祈りします。

 

フィリピン留学

 

旅をしていてやっぱり英語が必要だな!ってことでフィリピンに留学してます。

f:id:yonksy:20161001130159j:plain



フィリピン留学のいいところは

・なんといっても安い。食事、寮、授業料込みで月10万+ビザやらで1、2万ぐらい。

・マンツーマン授業が多い。クラスの授業よりはるかに効率がいい。

・英語初心者が多い。ここで学んでから海外に行く人も多い。

・物価が安い。

そんな感じですかね。

人気があるのはセブとバギオっていう場所で、それぞれ特徴があります。

実際に言った人の話も聞いて、一言で言えば

セブは遊びもしたい人が多く、

バギオは勉強だけがしたい人が多い。

って感じ。

自分は短期で集中して覚えたかったからバギオを選びました。

学校はバギオのBECIというわりと有名な学校にしました。

 

f:id:yonksy:20161001130138j:plain


韓国人が多いと聞いていたんだけど、BECIは日本人のほうが多いです。40人くらい?

まあ細かいことはホームページで。

授業は一日6時間で、4時間がマンツーマン、2時間がクラス授業。

おれみたいなスーパー初心者が行って大丈夫なのか?と思ったけど

周りも初心者の人が多いし先生も慣れてたからよかった。

BECIはセミスパルタっていうやつで、11時っていう門限はあるけど平日も外出は自由。

そして金、土曜日は門限がない。

おれにとっては絶妙な感じ。

部屋は1~3人部屋が選べて、もちろん値段が違うんだけど俺は二人部屋にした。

一番心配だったネット環境は学校のロビーで普通にwi-fiが飛んでます。



来ている人も年代が結構ばらばらで、まあ二十代が多いけどたぶん全部の世代いるんじゃないかな?

おれと同じく世界一周中の人だったり、夫婦で来てたり、大学生だったり、

主婦だったり、占い師みたいな人とか、これからワーホリに行く人だったり。

なんか来る前はバギオって本当に何にも無いんだろうなと思ったんだけど、

町に下りれば普通にかなり都会だし、デパートもあるし色々遊ぶところもあった。

町までもタクシーで70ペソぐらいだから140円ぐらい?

数人で行けばその分安くなるし、タクシーはいつでも捕まります。



バギオ生活

フィリピンの空港について、バギオまでバスで約6時間。

バスの中でテレビがついて、日本の地震の映像がリアルタイムで流れていた。

自分が日本を出て数時間後の出来事だったので、当然何も知らなかったし、

英語の放送でよくわからなかったけど大変なことだというのはわかった。

学校に着いたのは夜中で、その日は就寝。

ちなみに二人部屋で申し込んでたんだけど、一人部屋だった。


次の日、土曜日。

学校で使うイングリッシュネーム決めをして、その後レベルテストをした。

全然わかんねえ、、、

普通にトイックみたいな感じ。無理。

まあわかってたことだけどもね、、

その後オリエンテーションがあって、昼飯。

食堂みたいなところがあって、給食みたいに配られる。

韓国料理が多め。まあまあうまい。もちろんタダ。

午後からSMっていうアジアで有名なでかいショッピングモールに行って、

両替と必要なものを購入。

ちなみに自分は水を入れる1.5リットルの容器とウーロン茶の元を買った。


その後学校に戻ってきて、今日は門限が無いし、

同期で仲良くなったやつと二人で町に繰り出すことに。

まずは町にジプニーって言ういかついバス?みたいなので町へ向かう。

約13ペソ。26円くらい?安っ

町は結構都会で、でかい建物が結構ある。

適当にみながら、屋台のものを食ったり、店をみて回る。

おれはG-SHOCKを買った。

エイプとのコラボのやつが、500ペソ。1000円。

見た目には全然本物っぽくて、マジすげーぜフィリピン!と思った。

その後、連れのやつが女の子がいる店に行きたいっていうので、

暇そうな警官に女の子がいる店を聞いて、そこへ向かった。

その名も、「バギオエンジェル」

本場のフィリピンパブはすごかった、、

まあ細かい話は帰ってから話します(笑)

そんな感じで夜中に帰って土曜日は終了。

日曜日は確かまた買い物に行った、、はず。覚えてない(笑)

そして月曜日から授業スタート!

当たり前だけど先生は英語しか話さないわけであって、

日本語は通じない。

そんな先生方と辞書を片手に何とか授業を進める。

一日目は自己紹介とかフリートークな感じで、

一応自分で自己紹介は考えてきてたから何とかなった。

だけど全然話せない。マジで。

まあこれからこれから、、学ぶために来たんだし!と言い聞かせる。

火曜日からは普通に教科書を使って進める。

内容は結構簡単だけど、あなたの場合は?見たいなのが結構あって、

とにかく高校の授業とは全然違って実践的な感じ。

平日は毎日勉強、勉強。

でもビリヤードとかがあって、たまにやったりもする。安いし。

まあ基本的にはそんな感じで、、

日本人が多いから友達も出来るし、韓国人も結構良いやつが多くて、

なんか大学みたいな感じで楽しいです。

しかも世界一周してる人が5人ぐらいいるし。

他に例を出すと、インドに超ハマッてタロット占いが出来る人とか、

夫婦で世界一周してる人達とか、

世界中を回ってきて南米でスペイン語を学んでから来た人とか、

ホンジュラスに2年住んでた人とか、ワーホリしてから来てる人とか、

これからフィリピンの大学に行く人とか、世界中の山を巡ってる人とか、

とにかくいろんな人がいる。

おれなんかひよっこですよ、、マジで。


あと学校があるグリーンバレーってところは日本の軽井沢みたいなところで、

景色がめっちゃきれい。

こんな感じ↓

f:id:yonksy:20161001130536j:plain




学校の前の景色↓

f:id:yonksy:20161001130553j:plain




ただ坂がきつい。。寮からは歩いて3、4分なんだけど、坂がきつくて息が切れる。

でも涼しいし非常に快適です。

ハンドレットアイランド

次の土曜日、フィリピンの有名なハンドレットアイランドってとこにいってきました。

メンバーは日本人三人と韓国人4人と先生2人

朝六時からバスに乗って向かう。


f:id:yonksy:20161001130858j:plain




前日はクラブに行ってたから若干気持ち悪くなりながら、6時間くらい掛けてバスで向かう。

着いたところはめっちゃ海がきれい!

本島みたいなところから、ボートで小さい島へ向かう。

f:id:yonksy:20161001130920j:plain




名前の通り100個の島が集まってる、、んだと思う。

着いた島のビーチもめっちゃいい感じ!

f:id:yonksy:20161001130940j:plain





まずは昼飯。

韓国人チームがめっちゃ調理道具を持ってきてて、昼は辛ラーメンっていう辛いラーメンを食った。

か、辛い、、けどうまい!!

海の家マジック的なパワーも借りて、おいしく頂いた。

食べ終わったら、いざスイミング!

なんか結構しばらく浅くて、泳ぎやすい感じ。

シュノーケルを使ったら魚とか普通に見れて感動した

いわゆるニモも普通にいるらしいんだけど、見れなかった。残念。

泳いだり探検したりして、夜になり、晩御飯の時間に。

ここからまさに異文化を知ることになる。


韓国人たちの異常なまでの手際のよさである。


そうか、、彼らはみんな兵役を終えてきているんだ。。

しかも中に食料班?みたいなひとがいて、もうやばい。

てかチームワークがやばい。

ふつうさ、ただの鍋でおいしくご飯炊けないよね?

作った料理はサムギャプサルってやつで、でかい肉を焼く料理。



f:id:yonksy:20161001130956j:plain


超うまかった。



飯も終えて、しばらくゆったりして、買ってきたビールで酒盛りを始める。

多少盛り上がってきたところで、ゲームをやることに。

まずは韓国のゲームで、なんか牛タンゲームみたいなやつ。

そのあと、フィリピンのゲームでペットボトルを回して、

先が向いた人がきわどい質問に答えるってやつ。

最初にあたった韓国人に、おれが

「where are you favorite sex point?」って聞いたら、

こことここと、、みたいな動きをしててマジウケた(笑)

その後も女の先生の経験人数とか、外でしたことあるか?

みたいなきわどい質問が続いた。


そして次は日本のゲームだ、みたいになって、

日本のゲームといえば、、やっぱり王様ゲームじゃね?

って事で、おれが頑張って英語で説明して、

「王様だーれだ!」って日本語でみんなでやりました。

これがねえ、、、

めちゃくちゃ盛り上がった

何回やったんかな?ってくらいやった。

基本キスが多くて、ほっぺにキス、首元にキス、抱きしめあう、

セクシーダンス、オシリを触る、、みたいな感じ。

とにかく盛り上がって、王様ゲームってすげーなって思った。

終わったあと、その日はビーチのコテージで寝た。

f:id:yonksy:20161001131016j:plain





次の日、

朝また辛ラーメンを食べて、

高台に上って、

f:id:yonksy:20161001131031j:plain




ちょっと泳いで帰った。

夜中英語で軽くだけど韓国人と語り合えたし、

いろんな文化が知れて楽しかった。

とりあえず韓国人に偏見はまったく無くなったし、

今は韓国人大好きです。

よく学び、よく遊ぶ。

濃い日々を送ってます。

 

フィリピンでの募金活動

先週の金曜日

夜友達と外国人が集まるバーに行った。

そこには、日本のはちまきをした外国人がたくさんいた。

とても驚いて、店員に聞くと、日本の地震に向けて100ペソ募金してくれた人に配っているらしい。

ひどく感動していると、外国人たちが頑張ってくれ、みたいな事を言ってきてくれた。

涙が出そうだった。

そこのオーナーと話していると、ステージに上がってコメントしてくれ!みたいな事を言われて、

ステージに上がったはいいものの、英語でスピーチなんか出来ないから、

とりあえず君が代を歌ってセンキューフィリピーノ!っていってたら盛り上がってくれた。



次の日、日本人として何かしなければ、と思い、元気玉プロジェクトに参加することにした。

元気玉プロジェクトとは、被災者にメッセージを画用紙に書いて伝えるプロジェクトのこと。

もともとカウチサーフィンで会う予定だったフィリピン人の女性に会って、

趣旨を説明して書いてもらった。

f:id:yonksy:20161001132542j:plain




すごく真剣に考えてくれて、嬉しかった。


その後、たまたまフィリピン人がやっていた日本に向けての募金活動に、

メッセージ用の画用紙を使って参加させてもらうことにした。

f:id:yonksy:20161001132558j:plain




写真の彼女は16歳の学生で、日本とフィリピン人のハーフで、とてもいい娘だった。

声を出していると、フィリピン人のおばさんが考えられないぐらいの額をくれた。

お礼に何かしたくて、名前を聞いて名前を漢字で書いてあげた。

それがすごく喜ばれて、その後に来た子供達とかにもやることにした。

次の日も同じ場所で参加して、写真の娘と友達とご飯を食べ、

また名前を漢字で書いてあげる活動をした。

スタッフにもとても感謝されて、嬉しかった。


出来ることをやろう。

 

出来ることをやろう。

 

フィリピン留学を終えて

フィリピンでの留学が終わった。

てかまったくブログ更新してねええええって感じだけど、まあ仕方ないかなと。

だってブログ書く暇あったら勉強するか遊びに行くじゃん?

ちょっとした暇があったらビリヤードやっちゃうし、、仕方ないやん、と思っとります。

そんなこんなで2ヶ月勉強したわけですが、実際ペラペラ話せるようになったか?って言うとそんなことは無いんだなこれが。

てかね、二ヶ月で話せるようになったら苦労しないでしょって話。無理無理。

しかしまあ0の状態から上達はしました。確実に。

主にリスニングは確実に上がった気がします。

しかしバギオは思ったより都会で、遊ぶところがあって、週末はかなり遊んでしまいました。

でも遊びから得ることも当然あるだろうし、現地人ともかなり遊んだからなんか場慣れはした感じ。

これからも英語の勉強はやって行きたいと思います。

フィリピンに来て意外だったのは、フィリピン人は意外とシャイだということ。

まあバギオの土地柄もあるのかな?


とりあえず、最後の飲みの日はやばかった。

最後にめちゃめちゃ仲が良かった同期をバスで見送った時は、みんなでもう号泣。

ここ何年で一番泣いた。

また会いたいってか絶対会う人が出来たのは本当に嬉しいことだ。

ここには魅力的な人がたくさんいた。

髪も染めたしめちゃめちゃ日焼けしたし中身以上に外見が変わってしまったぼくだけども、、

とてもいい時間を過ごせました。


次はオーストラリア。何が待っていることやら。。