どこまでも青く。

世界一周後に一軒家を買い、妻とちくわとゆったり暮らす。楽しく子育てしよう。

③自宅フォトスタジオ製作日誌〜撮影機材レビュー編〜

前回の記事でかなりアクセスをしてもらっているので、紹介した機材のレビューなどを書きます。 自宅に簡易フォトスタジオを作りたい人、いい写真を撮りたい方の参考になればと思います。 ライト ライトの代わりになるもの 機材まとめ お金に余裕があれば欲し…

きみが眠りにつく前に

手のかからない君が最近、一人で寝るのが怖くなったのか、泣くようになった。 慌てて2階に行くと、こちらを見て、ニッコリと笑う。 手と足をバタバタして、嬉しそうにはしゃぐ。 そして、落ち着くとうつぶせになり、顔をこちらに向ける。 目を見る。 君もこ…

ブログをやってわかってきたこととおすすめ記事

ブログが1万PVを達成しました。 皆さん読んでくれて本当にありがとうございます。 いやたった1万かよと思う人もいると思うんですけど、自分の文が1万回も読まれてるなんてめちゃめちゃすごいと思うんです。 今までに読まれる為にやったことや、はてなブロ…

世界一周の反対語は「育児」である

その昔、マザー・テレサが言った。 「愛情の反対語は、無関心です」 、、、深い! では、世界一周の反対語は何だろうか。 家でひきこもり? いやいや違う。「育児」である。 そう思ったのは世界一周と育児のどっちが楽しいか?と考えていた時のこと。 うーん…

またいつか、どこかで。

またいつか、どこかで。 海外を放浪していた頃、よく言っていた言葉。 日本で暮らしているとあまり言う機会の無い言葉だ。 ひとりで旅をしていると、別の一人で旅をしている人と行動を共にすることがある。 お金が無いバックパッカーは安いバスに乗り、安い…

子供の死を願うこと。

親が子供の死を願うことなんて、あるのだろうか? 自分はないだろう、と思っていた。 ただそれは、何も知らないだけだった。 もし、子供が重度の障害を抱えていて、その子が苦しそうだったり、一日中泣いたりしていたらどうだろう。 子供の世話のために、ど…

子育てで価値観がスライドしていく

子供が生まれて一ヶ月が過ぎた。 正直に言えば産まれた瞬間もかわいいとは思ったは思ったが、予想していたほどではなかった。 だってガッツ石松だし、表情ないし。 それがだんだん表情が出てきて、可愛くなってくる。 同時に、泣いてばかりでうるせーな、、…

嫁が実践した超安産にする方法

嫁が第一子を超スピード安産で産みました。 病院についてから1時間ほどです。 しかもほぼ希望していた日にちに生まれました。 とにかく安産を、、、!と毎日祈っていた甲斐がありました。 無痛分娩も検討しましたが、通っている病院で推奨されていなかった…

ゆず史上最高のツアー、アルバムはなんなのかを考える。〜2000年から2010年〜

ゆずは2017年の今年、20周年を迎え、ベストアルバム「ゆずイロハ」発売と、ドームツアーを発表しました。 い、いきたい、、、 そこで、2000年から2010年までの全国ツアーに全ていった超ゆず好きの僕が、 どのツアーが最高だったのか?どのアルバムが最高だ…

子供が生まれた。父親の僕に何ができるだろう。

子供が生まれた。 父親になった。 この子の為に、何ができるだろう? 親として、子供には幸せな人生を送って欲しい。 育児本について 妊娠がわかった時にしたこと 父親ができること 育児本について たまに育児本なんて読まなくていいという人がいるが、正気…